少年院の子供達を応援して下さる珠算の先生方(有村治子)

47

珠算教育連盟の周年記念式典に参加すると、法務省から官僚が参加されることがあります。刑務所や少年院等に、全国の珠算教室の先生方が訪問され、受刑者に対して定期的に珠算を教えておられるボランティア活動に対して、法務省として感謝状を贈呈されるためです。

今日、雪のちらつく青森市で開催されている第65回全国珠算研究集会では、お父上と共に39年間、盛岡少年院に通い続けている岩手県の珠算教室 関谷揚子先生が「矯正教育としての珠算の役割」と題して、その経験を発表されます。

数年前にこの地道な活動を知った私は、当時すぐさま「感動しました!」と電話をしていたのですが、今回先生に直接お目にかかり、少年達の更正に向けて努力を重ねて下さっていることに敬意と感謝の想いをお伝えすることができました。

新青森から東北新幹線に乗って、これから栃木県へ選挙応援に伺います。