新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急提言を申し入れました

823

政策審議会では、新型コロナウイルスに対する緊急提言について議論いたしました。消費税減税などを巡り、活発な議論が交わされました。

その上で、取りまとめられて提言は次の通り、5つの柱に沿って各政策が盛り込まれました。
1.企業・事業者の事業を継続し雇用を守り抜くこと
2.感染拡大などに伴い打撃を受けた家計を支援すること
3.的確な医療供給体制など感染拡大を防止する体制を整備すること
4.事態収束後には冷え込んだ国内消費を活性化し経済をV字回復させること
5.今回の教訓を踏まえ、感染症に対するレジリエンスを強化する構造改革を推進すること
 
参議院自民党政審はこの提言を3月26日に「新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急提言」として岸田政調会長に申し入れました。

参議院自由民主党政策審議会 新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急提言(PDF)