毎年恒例の稲刈りへ(上野通子)

147

上野みちこです。
先週の土曜日は、毎年恒例の稲刈りへ。


「毎年やってるのにいつになっても上達しないな…」と師匠の岩村自民党馬頭支部長の優しいご指導のもと無事終了。
稲刈り後は新米のおにぎりで懇親会。
こうして美味しいお米を食べることができるのは農家の皆さんのご努力のおかげです。今年は梅雨が長引いたので心配されましたが、生産者の皆さんと自然の恵みにあらためて感謝です。

栃木県高根沢町が天皇陛下の皇位継承の儀式「大嘗祭」の斎田に選ばれるなど、大きな注目を集めている栃木のお米。大変光栄なことですね。皆さんも一度ご賞味ください!