不安に寄り添う政治のあり方勉強会 中間報告を作成しました

458

参議院自民党では、「近くに医者がいない」「一人で老いていく」「地域の繋がりがなくなった」といった国民の不安を受け止め、人口減少や高齢化に悩む地方や現場の声を政府の施策に反映していくため、「不安に寄り添う政治のあり方勉強会」を開催しています。
この度、これまでの議論・考察の結果をまとめ、今後の検討の方向性を整理するために中間報告を作成し、政府及び党本部に申し入れを行いました。

中間報告(PDF)

申し入れ風景

・菅義偉 内閣官房長官

・高市早苗 総務大臣/内閣府特命担当大臣(マイナンバー制度)

・加藤勝信 厚生労働大臣/働き方改革担当

・西村 康稔 経済再生担当・全世代型社会保障改革担当・内閣府特命担当大臣(経済財政政策)

・二階俊博 幹事長

・岸田文雄 政務調査会長

勉強会各回の内容・動画等については下記ページに掲載しております。

不安に寄り添う政治のあり方勉強会