天敵(西田昌司)

50

京都事務所 ポコ太所長です。 事務所の庭のキンカンの木、たくさんの実がなりました。

大きな実にするため、そして、来年もたくさんの実をつけてもらうため、摘実をしました。キンカンの実が美味しく色付くのが楽しみです。でも天敵がいます。ヒヨドリなど鳥たちです。今年の春もたくさんのキンカンの実がなりましたが、全てヒヨドリたちに食べられてしまいました(涙)。

キンカンの実を食べたい私からすれば、「鳥たちはキンカンの天敵」と思っていますが、キンカンの木から見れば、鳥たちは、実を食べてもらい、移動して種をフンとともに排出し、そこに子孫が育つという「赤ちゃんを運ぶコウノトリ」のようなものです。

そう考えると、キンカンにとって本当の天敵は、鳥たちではなく、子孫繁栄を邪魔する私なのかもしれません(笑)。

皆さんも「この人、天敵!」と言う人いませんか? もしかしたらあなたが天敵だと思っている人、本当は、あなたにとって良い人なのかもしれませんよ。